IPAS2020支援先認定について

株式会社スペースシフト(本社:東京都千代田区、代表取締役:金本 成生)は、経済産業省および特許庁が主催する知財アクセラレーションプログラム「IPAS2020」における支援先企業として認定を受けましたことをお知らせします。

IPASとは事業と知財の両面でスタートアップの成長を加速させるプログラムで、この度のIPAS2020には113社から応募があり、書類審査、ピッチ(プレゼンテーション)審査を経て、支援先企業として15社が決定され、そのうちの1社として選ばれました。

国内外の複雑化する知財戦略状況の中、弊社は本プログラムの支援を受け、さらに戦略的に事業を加速してまいります。

IPASの詳細について
https://ipbase.go.jp/public/startupxip.php

関連記事

カテゴリー

アーカイブ